FC2ブログ
松舞町ラブストーリー
山陰の仮想の町松舞町を舞台にした、様々な恋愛を見守ってやって下さいね。
カウンター

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来予想図
毎日、雨、雨、雨・・・気分が滅入ってしましますよね。
仕方ないんですけどね、梅雨なんだから・・・
もちろん、今日も雨です・・・
こんにちは、健吾です。
―――――――――7月6日(日)―――――――――
車のハンドルに体を預け、忙しなく動くワイパーを見つめる。
・・・今まで、お袋の軽を借りて乗り回していましたが、今年のボーナスを頭金に新車を買いました。
「ローンなんか組んでどけすーかね!」って楓は怒ってますが、他人のする事にいちいち口をはさんで貰いたく無いですよね。
だいたい、車が来て一番喜んでいるのはアイツなんですから。
俺の車を何だと思って居るんでしょう!

不意に、窓ガラスをノックされる。

「ゴメン健吾待たせちょって。お母さんが序でに千華屋さん寄ってごせって。今、用意しちょうけん、もうちょっと待っちょって。」

・・・この親子いや、ヒデ兄を含めたこの一家は、俺の事を何と思ってるんだよ!

暫くして、おばさんが風呂敷包みを持って現れた。
「ゴメンね健吾君、私が松舞に下りるつもりだったんだけど、楓が序だからって言うもんだけん」
「あっ、いえ全然大丈夫ですよ、おばさん」

・・・やっぱり、楓の仕業か
悔しい事に、楓のおばさんの前では幼稚園の頃の俺の様に、良い子で居てしまうんだよな。

「じゃあこれ、ガソリンとお昼ご飯代、あんま遅にならんうちに帰えだよ、じゃあ気を付けて行って来うだわ。」
そう言いながら、おばさんは俺に茶封筒を渡してくれた
・・・そう言う事なら、話は別ですよおばさん、何時でも僕をお使い下さい♪

一度松舞に下りてから、雲山のリサイクルショップに着きました(千華屋さんで楓もお小遣い貰ったみたいですが・・・)
僕は、中古のゲームソフト、楓は古着やアクセが目当てです。

ゲームコーナーに向かう途中、ベビー服が目に留まりました。
・・・そう言えば、英兄の所11月予定だったなぁ

「何か有った、健吾?」
楓が後ろを振り返った。
「いや、佳奈絵さんの出産予定11月だったがなって思っちょった。因みに出産祝いって、何贈ればいいかや?」
「そうねぇ、ベビー服とかが無難じゃないの・・・あんたはセンス無いから私が一緒に選んであげえけんね。」
「お前のセンスもイマイチ怪しく無いか?」

そう言いながら、披露宴でのヒデ兄の醜態を思い出していた。
「ちょっと健吾、何ニヤニヤしちょうかね。」
「いや、披露宴でのヒデ兄のあわてぶりを、思い出しちょった」
「あぁ、あれは意外だったがぁ」
「楓は、知っちょたかや?」
「いんや、当日の控室で聞いたに。んで、緑川さんとお兄ちゃんには黙っちょて、驚かすかって事になったに。」
「そら、間違いなくおべるわな。」


堅苦しいスピーチも一段落して、各々楽しくお喋りをしている時の事だった。
突然、式場の照明がうす暗くなり、ヒデ兄にスポットライトが当たった。

「え~ご来場の皆様、今日の良き日にもう一つおめでたい出来事がございます。」
そう、颯太さんがアナウンスすると、来場者がザワザワ騒ぎ始めた。
続いて緑川さんが「え~新婦の佳奈絵さんですが、現在妊娠4か月で11月にはお母さんになられます。つまり、新郎英生君は11月にパパとなります」って、嬉しそうにアナウンスした。
一瞬場内が静まり返ったが、誰からともなく拍手が起こり程なくそれが歓声に変わった。

「えぇっ? ヒグラシマジ?」慌ててビールを溢しそうになりながら、ヒデ兄は佳奈絵さんの方に振り向いた。
はにかみながら小さく頷く佳奈絵さんが、年上とは言え妙に可愛らしかった。
「えっとえっと、役場に申請に行って、病院予約して・・・あっ、社長家族手当の申請お願いします」
「森山ぁ落ち着け、そんな事じゃあ立派な父親に為れないぞ」そう言う社長さんに場内には笑い声が溢れた。


あんな慌てたヒデ兄を見たのは、初めてだったなぁ。
父親になるって、いまいちピンっと来ないんだけど、嬉しいけど大変な事なんでしょうね。

ぼんやりと、俺が赤ん坊を抱き上げてる姿を想像してみた。
想像した風景には、少し心配そうな笑顔の楓が居た。


松舞ラブストーリーアーカイブ
 
ショート・ショート編
モリヒデ・ヒグラシ編
颯太・朝葉編
洋介・日向編
幸一・真子・美結編
御主人様28号・詩音編
比呂十・美咲編
優ママ編
本田・楓編
android game編
純・カヲル編
瑞穂編
ちょい、言ったー。
僕と彼女の日々
ある高校生の夏休み編【完結】
(小夜曲)sérénade編【完結】
楓・青木先輩編【完結】
本田・沢田編【完結】
2009年収穫祭編【完結】




スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matumai.blog57.fc2.com/tb.php/275-4caa74c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。