FC2ブログ
松舞町ラブストーリー
山陰の仮想の町松舞町を舞台にした、様々な恋愛を見守ってやって下さいね。
カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weekend episodeⅢ
昨日貰ったトマトときゅうり、四万十川で冷やしてから食べたら、すごく美味しかったです。
今日は、曇り空で風も少し有るから、快適に歩く事が出来そうです。
おはようございます、竹下です
―――――――――7月17日(日)―――――――――
昨日は、沈下橋を見つける度に休憩しちゃいましたから、思っていた程距離を稼ぐ事が出来ませんでした。
それでも、夕方には温泉につかる事が出来(お昼を買った食料品店で、温泉の場所を教えてもらい、割引券まで頂いちゃいました♪)、日没までには無料のキャンプ場に到着し無事に夜を迎える事が出来ました。

えっ? 夜は楽しめたかって?
僕のもカヲルさんのもソロテントでしたので、タープと言う一つ屋根の下別々のテントで寝てました。
まぁ、「今日歩く為の体力は、温存しておかなければいけないので、丁度好都合でした」と、負け惜しみを言わせて下さい。

朝食のホットサンドを頬張りながら、携帯で天気をチェックしてみる。
・・・うわっ、台風が近づいてるんだ。
快適に歩けるなんて喜んでる場合じゃないですね。
「カヲルさんやばいっすよ、台風ですよ台風。今夜から降り出すみたいですよ」
「え~っ、そうなの? 場合によっては、今日でトレッキングは終わりかもね。」
「マジで?」
「そうよ、もし明日瀬戸内大橋が、台風で通行止めになったら、帰れないでしょ。様子を見て、今夜か明日の午前中には、倉敷まででも戻っておいた方が、利口じゃない?」
「う~ん、確かにそれはそうですけど・・・」
「四万十川は、逃げないから又来れば良いじゃない。それに、雨が降りだしたら河原でキャンプ出来ないし・・・ねぇ、やっぱり今夜のうちに車まで戻っておこうよ、純君」
そうですよね、こんな事でカヲルさんを困らせても、仕方ありませんよね。

「そうですね、やっぱり今夜のうちに行動しましょうか。その代わり、絶対に今日の続きを一緒に歩きましょうよ、カヲルさん」
「うん、絶対二人で行こうね。約束だよ純君♪」そう言いながら、カヲルさんは右手の小指を突き出した。



松舞ラブストーリーアーカイブ
 
ショート・ショート編
モリヒデ・ヒグラシ編
颯太・朝葉編
洋介・日向編
幸一・真子・美結編
御主人様28号・詩音編
比呂十・美咲編
優ママ編
本田・楓編
android game編
純・カヲル編
ちょい、言ったー。
僕と彼女の日々
ある高校生の夏休み編【完結】
(小夜曲)sérénade編【完結】
楓・青木先輩編【完結】
本田・沢田編【完結】
2009年収穫祭編【完結】


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matumai.blog57.fc2.com/tb.php/247-0b1ad772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。