FC2ブログ
松舞町ラブストーリー
山陰の仮想の町松舞町を舞台にした、様々な恋愛を見守ってやって下さいね。
カウンター

最近の記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weekend episode
「今日定時で終われますかねぇ?」
現場に向かう車の中で、僕は森山さんに話かけた。
「ん~。今日は、アクシデントが起こらない限り、大丈夫だろ。なんだ今夜デートでもするんか?」
「えっ? いや! えへへ・・・」
「何だよ、その不気味な笑いは! あっマジでデートなん? まさかお泊り? 相手は幾つ? 可愛いんか?」
そんなにガッツリ食いつかなくっても(^_^;)こんばんわ、森山さんの後輩、竹下純です。
―――――――――7月15日(金)―――――――――
そうなんです、今夜からカヲルさんとデートって言うか、四万十川にバックパックに出掛けます。
予定では、今夜の内に四万十川中流の大正に着いて、2日間歩いて適当な駅からスタート地点に列車で戻る予定です。

僕ら、2月に出会って以来、頻繁に会う様になりました。
散策に出掛けたり、アウトドアショップ巡りをしたりと、ちょっと普通のカップルとは違うデートなんですけどね。
そして、今回初めてのお泊り旅行です。
まぁ、バックパッキングですから、ペンションでお洒落にって感じじゃないんですが。

四万十川を歩く事自体テンションは上がるんですが、カヲルさんと一つ屋根の下(テントですから)で一夜を過ごす事自体にテンションが上がりっぱなしです。
一応、ザックの中に夜の装備も忍ばせてきました(^_^;)

予定では、夕方には松舞を出発して、三刀屋から松江道入ってカヲルさんと合流、もう一度松江道入って山陰道、中国道、岡山道と抜けて四国入り、ナビ上では7時間弱の道のりです。
一応、交代しながら運転しますが、カヲルさんの車って3ナンバーだし、正直言って高速ってまだ苦手なんですよね(^_^;)



「んじゃあ、お疲れ様でした森山さん」
「おう、お疲れ、気をつけて行って来いよ・・・あっ、おい純! お前、コンドームちゃんと持ったか?」
「んっ?竹下、お前今夜デートなんか?」
「そうらしいんすよ小村さん。ったく、未青年のくせしてさ」
「そう言えば森山、佳奈絵ちゃんが大阪でお財布失した時、社長と俺が差し入れ持たせて、ここから送り出したよな。」
「あ~そんな事有りましたねぇ でも普通コンドーム差し入れなんてしませんよ小村さん」
二人で、怪しい昔話に花が咲いてますね(^_^;)
時計を見たら、5時50分

「やばっ、6時半集合なんですよ、俺、行きますね」
「おう、気い付けや」
二人にお辞儀をして、小走りで駐車場に向かう。
その足取りは、3連休突入の解放感と、これから始まる旅へのワクワク感で、少し軽い気がしたのは気のせいじゃない様な気がします♪

松舞ラブストーリーアーカイブ
 
ショート・ショート編
モリヒデ・ヒグラシ編
颯太・朝葉編
洋介・日向編
幸一・真子・美結編
御主人様28号・詩音編
比呂十・美咲編
優ママ編
本田・楓編
android game編
ちょい、言ったー。
ある高校生の夏休み編【完結】
(小夜曲)sérénade編【完結】
楓・青木先輩編【完結】
本田・沢田編【完結】
2009年収穫祭編【完結】


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matumai.blog57.fc2.com/tb.php/244-c5185f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。