FC2ブログ
松舞町ラブストーリー
山陰の仮想の町松舞町を舞台にした、様々な恋愛を見守ってやって下さいね。
カウンター

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓辺にて
うほほ♪
やっぱ、サンライズ出雲は飛行機をライバル視するだけ有って、なかなかリッチな気分が味わえますね♪
こんばんは、いつの間にかマルチヲタクの称号が付いていたモリヒデです。
―――――――――2月11日(金)―――――――――
時計は0時を回りました、もう少しで大阪駅に着きます。
ヒグラシは、しゃべり疲れて(と、言う事にしておいて下さい)通路側のベッドで静かに寝息を立てています。
ボクは、興奮を引きずって寝つけずにぼ~っとしています・・・・・あっ、もちろん思いがけず出掛ける事になった旅行にですよ (-_-;)アブナカッタ
子供の頃、夢見ていたブルートレインでの旅は今となっては実現出来なくなりましたが、代わりにサンライズ出雲での旅・・・それも恋人との二人旅が出来るなんて、鉄ちゃんならずともテンションが上がりますよね。

ヒグラシの方まで光が差し込まない様に気をつけながら、少しだけカーテンを開けて見る。
普段より低めの車窓からの景色は、どこまでも暗い闇の世界が広がっています。
ポツポツっと見える街灯りを眺めながら、最後のビールの栓を開ける。

少しだけカーテンの向こう側が明るくなってきた。
どこか知らない小さな町に入ったようだ。
どんな人が住んでいるのかは知る由もないが、2階に明りが点いた家の横をすり抜ける。
どこの誰かも知らない住民の事に、あれこれと思いを巡らす。
・・・こんな時間まで起きてるって、受験生か何かかな 女子高生かな?
妄想が加速して行く
案外、オンラインゲーマーだったりして・・・って事は男かも(^_^;)

列車のゆるい振動が、心地よくなってきました・・・さすがにちょっと酔っぱらったみたいです。
「さて、そろそろ寝るかぁ」
ちょっと声が大きかったと思い、ヒグラシの方の寝顔を覗いてみる。
素肌のまま布団に包まって、気持ち良さそうに寝息を立ててます。
細い首筋、そこから緩やかに胸へと続く、白い稜線・・・
やばいっすよ・・不覚にもセクシーさを感じてしまいました。

もう一度自分のベッドに戻り、少しぬるくなったビールを飲み干す。
静かに列車が減速し始めました・・・もう一度時計に目を移す。
0時30分・・・大阪駅に到着したみたいですね。
僕は、布団に頭から包まりむりやり目をつむった・・・瞼の裏側に焼きついたままの、ヒグラシの白い柔肌を振り払うように(^_^;)




松舞ラブストーリーアーカイブ
 
ショート・ショート編
モリヒデ・ヒグラシ編
颯太・朝葉編
洋介・日向編
幸一・真子・美結編
御主人様28号・詩音編
比呂十・美咲編
優ママ編
本田・楓編
android game編
ある高校生の夏休み編【完結】
(小夜曲)sérénade編【完結】
楓・青木先輩編【完結】
本田・沢田編【完結】
2009年収穫祭編【完結】


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matumai.blog57.fc2.com/tb.php/224-1d28ddb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。