FC2ブログ
松舞町ラブストーリー
山陰の仮想の町松舞町を舞台にした、様々な恋愛を見守ってやって下さいね。
カウンター

最近の記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒグラシからのメール
♪♪♪
「あっ森山さん、携帯鳴ってますよ」レンチでナットを締めながら後輩の竹下が呟いた。
「この着メロなら、ヒグラシからのメールだから大丈夫」配線の被膜を剥きながらオレは、そう返す。
「・・・・・・ヒグラシさんって、彼女さんですよね。森山さんって、意外と彼女に冷たいんですね」
「そっかぁ? これ位普通だろ・・・・・・なぁ、そこの列のボルト締め終わったら、昼飯にすっかぁ」
「うぃっす・・・・・・そう言えば、昨日小村さんに聞いたんですけど、森山さんの弁当って彼女さんの手作りなんですね」
「うわ~ぁ小村さんったらおしゃべりだなぁ~・・・って言うか、お前ら仕事中に何でそんな話してんだよ」
「それ位、普通っすよ」
・・・ニカッと笑う竹下、一本取られてしまいました。こんばんわモリヒデです
―――――――――2月10日(木)―――――――――
「うぉ~寒い~」僕らは、会社の軽バンに乗り込みエンジンをかけた。
デイパックから、弁当箱を取り出す
「おっ、噂の愛妻弁当っすね♪」
「ばか、愛妻じゃないって。そう言う竹下だって一人暮らしのくせに、手作り弁当じゃんかよ、彼女でも出来たんか?」
奴は、「へへっ」っと不敵な笑いを浮かべた
「何だよ、気持ち悪い。何?マジで彼女出来たん?」
「タネ明かしすると、自分で作ったんですよぉ。これからは俺、『お弁当男子』目指しますから」
「お前がお弁当男子ってキャラかよ・・・さぁ、さっさと飯食って昼寝するぞ」


「午後の工程、どう考えても2時間も有れば終わるから、今から1時間休憩するぞ、昨日は遅くまでファイナルファンタジーやっちまったから眠いんよ」
「ほんとにゲームっすか? 彼女さんと盛り上がっちゃったんじゃ、ないんすか?」
「馬鹿、隣の部屋に家族が住んでんだから、ラブホ行った時じゃないと盛り上がんないんだよ」
「おっ、ラブホじゃ盛り上がってんすね、やばっ想像しちゃいそ」
「ったく、さっさと寝ろ!」
竹下の奴、誘導尋問がうまいから気が抜けませんわ・・・そう言えばヒグラシからメール届いてましたね、すっかり忘れてました(・_・;)

明日から友達と二人で、ディズニーランドに卒業旅行に行くって言ってましたから、何か足らない物の買いだしか何か頼むつもりでしょう。
携帯を開いてメールをチェックする。

・・・モリヒデ仕事中にメールしてゴメン。今日仕事早く終わらない?&この三連休は何か予定有る?
何だ?駅までの送迎でもしろって言うんか?

今日は暇な一日だぞ。三連休はファイナルファンタジー攻略で忙しい。
短く返信する

ウトウトとし始めた頃、ヒグラシからの返信が有った。
くそっ、携帯の電源切っておけば良かった。
しぶしぶ携帯の画面を覗いてみる

あのね、一緒に卒業旅行行くはずだったキミちゃんが、今朝階段で転んで足ねんざしちゃって、二~三日安静にしとかなきゃいけないんだって。
当日キャンセルだと、全額キャンセル料取られちゃうから誰か他の人と行って来てってチケット譲ってくれたの。一緒に今夜のサンライズ出雲で東京行かない?
モリヒデが行かないなら、私もキャンセルしちゃうから・・・

ちっ、半分脅しじゃないっすか、これじゃあ・・・しゃあないなぁ♪
仕方ないなぁ、OKだ。何時に出発だ?
そう返信し、モバゲ―している竹下に声をかける。
「竹下、予定変更だ。サクサク現場仕上げて事務所帰るぞ」
「いいっすよ。大丈夫です彼女さん、なんか有ったんすか?」
「ん~・・・野暮用が出来た」
それだけ答え、オレはヘルメットを握りしめた。



松舞ラブストーリーアーカイブ
 
ショート・ショート編
モリヒデ・ヒグラシ編
颯太・朝葉編
洋介・日向編
幸一・真子・美結編
御主人様28号・詩音編
比呂十・美咲編
優ママ編
本田・楓編
android game編
ある高校生の夏休み編【完結】
(小夜曲)sérénade編【完結】
楓・青木先輩編【完結】
本田・沢田編【完結】
2009年収穫祭編【完結】


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matumai.blog57.fc2.com/tb.php/222-01e1820c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。