FC2ブログ
松舞町ラブストーリー
山陰の仮想の町松舞町を舞台にした、様々な恋愛を見守ってやって下さいね。
カウンター

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れの渋谷は、オレンジ色に染まって・・・
「遅いな~、ご主人‥‥‥隆文さん」
夏も終わり、夕暮れが早くなりました。
ここ、渋谷の街も、薄っすらオレンジ色に染まっています。
今日は、渋谷で待ち合わせをして、これから一緒に隆文さんが春までバイトをしていた、お台場のレストランに出掛けます。

こんばんわ、実はここに主役で登場するのは、初めての詩音・・・福富詩音です。
―――――――――9月1日(火)―――――――――
さて、お気付きかも知れませんが、「ご主人様」ではなくて、隆文さんと呼んでいる(さっきは素に御主人様って言いそうでしたが)のには、訳が有るんです。
実は今、トレードマークのメイド服ではなくて、リクルートスーツ姿なんです。
そう、今日はデザイン事務所の面接が、目黒で有ったんです。
感触ですか?う~んどうなんでしょう・・・自分では精一杯頑張ったつもりなんですが・・・
おっと、話が逸れましたね。
リクルートスーツで「御主人様ぁ」って、話し掛けても恰好が付きませんから・・・だから今日は、隆文さんなんです。
きっとこれからは、隆文さんって呼ぶ事が増えるんでしょうね。
ええ、自分でも判ってます。いつまでも御主人様とメイドの関係では居られない事くらい・・・
いつかは、隆文さんと詩音って関係に、ならなきゃいけないんですよね。
少し寂しい気もしますし、それで関係がギクシャクする事は無いとは思いますが、私的にはもう少しメイドとして、御主人様に甘えていたい気もします。

どこからか、鐘の音が聞こえてきました・・・6時を回ったみたいです。
隆文さんとは、5時に待ち合わせだったんです(鈴木雅之さんと菊地桃子さんの曲みたいですぅ)が、客先での会議が渋谷で有って、それが終わり次第直帰するって話でしたから、まだ会議が終わってないのかもしれません。
「まだかなぁ~、隆文さん。」
忙しなく動く人混みの中、ハチ公の前に立っている私だけ時間が止まった気分です。
‥‥‥隆文さんと知り合って、1年以上経ちました。
何となくこの一年の事を思い出してみる。
色々喧嘩したりもしましたが、二人で過ごす日々は思い出がいっぱい生まれましたし、どれも甘酸っぱくて、一つ一つ、思い出すと胸がキュンと締め付けられます。
こんな恋愛は、初めてです‥‥‥と言っても、そんなに恋愛経験が豊富な訳では無いんですけどね(^_^;ゞ
これで就職が決まったら、お互い仕事帰りに待ち合わせしたりと、新たな思い出が沢山出来るんでしょうね。
オープンカフェでお茶しながら、互いの仕事の愚痴を言い合ったり、慰めたり。
たまには、お洒落なバーで飲んだりもしたいですね。

渋谷の空に、ネオンの灯りが点り始めました。
う~ん、本当に遅いですぅ、隆文さん。
メールも送ってこない所を見ると、忙しいのでしょうか?
でも、待つのって意外と、嫌じゃないんですよね。
待つ相手が居るだけマシと言うか、独りぼっちじゃない事を実感出来ますからね。
相手の顔が見えた瞬間の、嬉しさが堪らなく好きだったりします。
‥‥‥とは言え、やっぱり待つのは退屈ですけどね。
携帯でもう一度メールチェックをしてみる。
やっぱり、メール届いていませんね、残念ですぅ。
隆文さんが、あんなに楽しみにしていたから、まさか忘れてるなんて事は無いとは思いますが‥‥

読みかけの文庫本をバッグから取り出し、ペラペラと捲る。
数ページ読んだところで、本を閉じる・・・この喧噪の中じゃ本の内容が、頭の中に入って来ませんでした。
携帯をもう一度取り出し、「待ちぼうけ中~」って、ツイートしてみる。
こう言う時って、車だったら音楽かラジオを聴きながら、時間潰しが出来るんですけどね。
流石に少し退屈になって来ました。

♪♪♪
メールです、急いで携帯を開いてみる。残念ながら隆文さんからのメールでは無くて、フォロワーの優ママさんからでした。
「退屈だろうけど、頑張って。私も、昔よく待ちぼうけを喰わされましたよ」
その言葉に少し勇気が湧いてきました。
「こうなったら、死ぬ気で待ってみます。渋谷の街はすっかり夜の帳が降りちゃいましたよ~」そうツイートする。
優ママさんには、ブログ書いていた頃から、お世話になってました。
でも、よく話を聞いてみたら、私より年下なんですよね・・・(^_^;)
あっ、因みに隆文さんには、ブログの事もツイッターの事も話していません。
何か恥ずかしいですからね(^_^;)

♪♪♪
また、優ママさんでしょうか?
メールをチェックする。
「ごめん、詩音。今、会議が終わった。5分位でそっちに行けると思う。急いで行くから」
隆文さんからのメールでした。
やっぱり、会議長引いたんですね。
やっとで会えると思ったら、ちょっぴり緊張してきました。
お店のウィンドウに映った自分の姿をチェックしてみる。
‥‥‥大丈夫みたいですぅ。
そうそうツイートしておかなくっちゃあ
「彼がやっとで来ます♪ 今、メールが来ましたぁ」
‥‥これでOKっと。
振り返ると、隆文さんが手を振っているのが見えました。
私も大きく手を振り返します。
「御主人様~ぁ」って叫びながら
‥‥‥しまった、周りに居る人達が一斉に私の方に振り返りました。
うううぅ‥‥やっぱり私はドジッ娘なんですね。
でも良いんです、やっぱり隆文さんは私の御主人様なんだから♪


松舞ラブストーリーアーカイブ
 
ショート・ショート編
モリヒデ・ヒグラシ編
颯太・朝葉編
洋介・日向編
幸一・真子・美結編
御主人様28号・詩音編
比呂十・美咲編
優ママ編
本田・楓編
ある高校生の夏休み編【完結】
(小夜曲)sérénade編【完結】
楓・青木先輩編【完結】
本田・沢田編【完結】
2009年収穫祭編【完結】


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matumai.blog57.fc2.com/tb.php/202-294950db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。