FC2ブログ
松舞町ラブストーリー
山陰の仮想の町松舞町を舞台にした、様々な恋愛を見守ってやって下さいね。
カウンター

最近の記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ更新しました
・・・今夜も、優は中々寝ないかなって思ってましたが、今日買ったクマのぬいぐるみを、ギュッと抱きしめてスヤスヤと眠ってます。
可愛い寝顔です・・・あれっ?私ってひょっとして親馬鹿ですかぁ(゚ ロ゚; )
・・・「はい、更新っと」
こんばんは、優ママです。
―――――――――3月7日(日)―――――――――
今日は、落ち込んだり嬉しくなったり、忙しい一日でした。
でも、ごんさんのメールに救われました♪
♪♪♪
おっと早速レスです・・・
はいはいっと。
・・・・・・いや、ごんさんからのメールです

・・・・・・
優ママこんばんは、このメールで優ちゃんを起こしてなきゃ良いんですが。
僕のメールで、優ママが傷付いて居ないか、心配になりメールしました。
デリカシーのないメールを送ってしまい申し訳ございませんでした。

・・・そんな事無いって。
ごんさんは、何も悪くないですよ~
つい、叫んでしまいました。
だって、ごんさんのメールには、本当に勇気付けられているんですからね。

・・・・・・優ママには、正直これから先も色々と、つらい事が沢山起こると思います。
でも、そんな時は優ちゃんの顔を思い出してみて下さい。きっと勇気が湧いてくると思います。
実は、今まで黙っていましたが、死別した妻がいます。
正確には妻と子供です。
1年前さいたま市で有った、飲酒運転の車にタクシーが衝突された事故ってご存じですか?
その衝突されたタクシーに、産婦人科に定期検診に向かう妻が乗っていました。
タクシーが原型を留めない程の大事故で、タクシー運転手、妻とお腹の中の子供は即死でした。
・・・暗い話になってしまいましたね、スイマセン。
今でも、彼女の事を思い出してしんどくなりますよ。
でも、彼女が窓際の椅子に座りお腹を大事そうにさすっていた姿、その笑顔を思い出し、2人の分まで頑張らなきゃって、そうしなきゃ申し訳無いって自分に言い聞かせてます。
ごめんなさい、勝手な事言ってますよね。
こうしてメールでのやり取りしか出来ませんが、僕に出来る事が有ったら、いつでもメール下さいね。
携帯に転送されますから、緊急な用件でも大丈夫ですよ。
でも、「お豆腐買ってきて」とかは、勘弁ですよ(笑)
それと、「ゴキブリが出た、退治して」って言うのも、無理です・・・僕もゴキブリ苦手なんですよ(^^;)
では、勝手な事ばかり書いてごめんなさい。
優ママと優ちゃんが、幸せになる事を心から願ってます。

・・・気が付くと、私の頬を涙が伝っていた。
辛いのは私だけじゃないんですよね、みんな辛い事を抱えて生きているんですよね。
フリーメールからでなく、プロバイダーのアドレスからメールを打ってみた。
信用しちゃいけないのかも知れないけど、今はごんさんを信じていたかった。

・・・優ママです。
メールありがとうございます。
デリカシーの無いメールなんかじゃ、無いですよ。
ごんさんのメールには、元気付けられましたよ。
奥様を亡くされて、すごく辛かったでしょうね。
私の苦しみなんて、足元にも及ばないと思います。
これからも、お互い愛する人の為、頑張って生きて行きましょうね。
ごんさんこそ、お困りの事が有りましたら、いつでも連絡下さいね。
因みに、私の実家はゴキブリが居ましたから、全然平気ですよ。
もし、ゴキブリが出たらメール下さい、殺虫剤持ってお伺い致しますから♪
では、またメール下さいね。

送信ボタンを押す・・・ごんさんかぁ・・・
ごんさんが私の支えになってくれる様に、私がごんさんの支えになれればって、ふっと考えてみた。
でも、そんな都合のいい話って無いですよね。


松舞ラブストーリーアーカイブ
 ある高校生の夏休み編【完結】
(小夜曲)sérénade編【完結】
ショート・ショート編
モリヒデ・ヒグラシ編
颯太・朝葉編
洋介・日向編
幸一・真子・美結編
楓・青木先輩編
御主人様28号・詩音編
比呂十・美咲編
本田・沢田編
優ママ編
2009年収穫祭編【完結】


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matumai.blog57.fc2.com/tb.php/172-6152af08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。