松舞町ラブストーリー
山陰の仮想の町松舞町を舞台にした、様々な恋愛を見守ってやって下さいね。
カウンター

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2学期始まっちゃいました(T_T)

色々有った夏休みが終わり今日から、2学期です~(T_T)
でもまぁ、2学期は文化祭に体育祭、そして年末にはクリスマスも有りますから・・・
これまた、忙しい学期ですわ。
おはようございます・・・かなかなです。
―――――――――sérénade編 9月01日(金)―――――――――
朝礼の前、窓を開けた廊下から、外の景色眺めてました。
「あ~、風が涼しくなった~。気持ち良いわ~」


パタパタパタパタパタ


つっかけの音、うるさいなぁ~ 誰よ、朝の清々しい気持ちをぶち壊す奴は・・・くるっと振り返ると。
モリヒデだぁ(=_=)
あいつ、2学期早々駆け込み登校ですか・・・(^^ゞ


「ダァ~、滑り込みセーフ」
「ちょっと、モリヒデ~2学期早々何してんのよ~」
「いや・・・駅の売店で漫画立ち読みしてたら、ついつい読みふけっちゃって(^^ゞ。あ~やばかった~」
はいはい、あんたは相変わらずノンキですね(笑)
「あんた、それで昨日やり残した古文の宿題ちゃんとやった?」
「おう、ばっちり(^^)v  いや~、今回はお前が居て本当助かったわ、感謝感謝・・・」
「そう思うんだったら、今度学食定食奢ってね♪」


こら・・・「森山、金田!チャイム鳴ってるぞ・・・」
あっ、やばっ・・・担任の相原先生がそこまでやって来てる(^^ゞ
あれ?あの女の子は?


「起立~気を付け~礼!」
また、退屈な日常が始まりますわ・・・
「みんな、おはよう。全員特に事故も無く、2学期を迎えられたな 先ずは、転校生を紹介する。」
え~、転校生?高校で転校生って珍しいよね。
「東京から転校して来ました、藍沢小夜(せれな)です。宜しくお願いします。」
ふ~ん、ちょっと物静かな感じの女の子です。
結構背が高くてスリムで何か大人っぽい感じの子ですわ。
・・・なんか、男子がざわついてます・・・勿論モリヒデも(-_-メ)
「え~っと席は・・・金田・・・お前の横な。おい森山朝礼終わったら、備品室から机と椅子運んで来いよ」
「え~、何で俺が~・・・」
「文句言うな・・・2学期早々校門に走り込んできた奴は、お前だけだぞ(笑)」
「う・・・っ・・・相原先生、間に合ったから問題ないじゃん・・・」
「おっ、チャイムだ・・・それじゃあ体育館で始業式始めるから。」
うんうん、モリヒデにはこれ位の罰与えないと、治らないでしょうね(笑)


「あっ、藍沢さん初めまして・・・私、金田佳奈絵・・・みんなにかなかなって呼ばれてるから、かなかなって呼んでね。」
「かなかなさん・・・初めまして、私そのまま『せれな』って、呼ばれてましたから・・・」
「さん付けは、良いからね・・・せれなちゃん♪」
あれれ、なんか私とおんなじ臭いを感じるのは気のせいかな?
スタイルも性格も全然違うのにね?
「さっ、体育館行こう・・・」
「ヒグラシ待てよ・・・チャイム鳴っても教室入らなかったお前も、同罪だ・・・椅子運ぶの手伝えよ(-_-メ)」
「え~何で~よ~」
「あっ、かなかなさ・・・ん、私運びますから・・・」チラッとモリヒデに視線を移す藍沢さん・・・
「あっ、こいつ、森山英生。通称モリヒデ・・・女ったらしだから、気を付けてね、せれなちゃん」
「こら、ヒグラシそんな紹介の仕方したら、第一印象が台無しだろ~(-_-メ)」
「あ~ゴメン、正直に本当の事言い過ぎちゃったわね(笑)」
「あの~、二人って仲が良いんですね・・・お付き合いとかされているんですか?」
「えっ・・・ちょっとせれなちゃん・・・それは絶対あり得ないって。」
「そうだよ、藍沢さん。なんで俺がヒグラシと・・・」
「こら~、森山さっさと机運んで、体育館に来い~。金田仕方ないお前、森山ちゃんと始業式に間に合う様に連れて来いよ~」
「え~、マジっすか~相原先生~・・・仕方ない、ほら行くよモリヒデ。あっ、せれなちゃんもついでに学校案内するからついて来てね。」
「あっ、はい・・・お願いします。」
うんうん、本当物静かな女の子ですわ、藍沢さんって♪


↓宜しかったら、ポチりとお願いしますね。
http://blog.with2.net/link.php?327703人気blogランキングへ


スポンサーサイト
偶然

いや~、突然転校生がやって来ました。
しかも、女の子なんですよ~♪
あっ、おはようございます、モリヒデです。
―――――――――sérénade編 9月02日(土)―――――――――
う~ん、せれなちゃんかぁ・・・名前も可愛いですよね。
どっかの誰かとは大違いです(笑)
さて、今日はそんな大違いの人に付き合って、雲山市に行きますわ。
デート?・・・ちっ違いますよ~。ただ単に、ヒマだから買い物に付き合うだけですって(^^ゞ


俺が住んでる大森駅から列車に乗ると・・・あれ?見た事有る顔?
あ~っ、藍沢さんじゃん・・・って事は、彼女も汽車通?
「おはよう、藍沢さん♪」
「あっ・・・おはようございます・・・え~っと・・・森山君?」
「モリヒデで良いよ、その方が慣れてるから。藍沢さんって、こっちの方に家が有るんだ。」
「あっ、はい。上奥沢の奥ですよ。」
「上奥沢かあ・・・・・朝が大変だな~」
「そうなんです、朝5時半には起きないと間に合わないんです。・・・モリヒデさんは、大森なんですか?」
「そうそう、大森なんだ。じゃあこれから朝は同じ列車だな~♪」
「そ・・・そうですね。(^^ゞ」
う~ん、ヒグラシのシャキシャキしたテンポに慣れちゃっているから、藍沢さんの物静かな口調はなんかテンポがずれますわ・・・でも、なんかお嬢さんって感じで、良いなぁ~♪
あれ~、何か目元ヒグラシに似てるなぁ・・・
「あの~、何か私の顔付いてます?」
「あっ、いや・・・(^^ゞ」
やばいやばい・・・とっさに目線を窓に向ける・・・
もう直ぐで、松舞駅だ・・・
待てよ・・・このままだと、ヒグラシがこの列車にドカドカ乗り込んでくるはず・・・
やばいよ~、このままじゃぁ藍沢さんに誤解されてしまうじゃん(>_<)


プシュ~
「おっはよ~モリヒデ・・・?藍沢さん?あれれ(^^ゞ おっ、おはよ~(*^_^*)」
「あっ、かなかなさんおはようございます。・・・あっ、お二人でお出かけですか?」
「あっいや・・・藍沢さん・・・ヒグラシが、カメラのフィルター買いたいって言うから・・・色々アドバイスしてやろうかと・・・(^^ゞ 俺カメラ部だから・・・」
「そ・・・そうよ、せれなちゃん(^^ゞ ほら、こいつがどうしても付いて行きたいって言うから・・・」
こらこら・・・誘ったのはそっちだろ~(--〆)
「やっぱり、お二人仲が良いんですね・・・モリヒデさん、私も相原先生のお誘いで写真部入りますから、宜しくお願いいたします。」
「へぇ~、せれなちゃんも写真が趣味なんだ~私もだよ~」
「はい、父親が写真大好きですから。」
へぇ~こりゃ、また写真部行くのが楽しみになりました♪


「ところで、せれなちゃん今日はどこ行くの?私ら雲山まで行くけど。」
「あっ、私も雲山です。市立図書館に行こうかと思ってます。」
「図書館なら、カメラ屋の近くだよ。じゃあ一緒に行こうね。」
「で・・・でも、折角のデートのお邪魔したら・・・」
「あ~藍沢さん・・・デートじゃないデートじゃない! 今日はたまたま暇だったし、俺もカメラに屋に用事が有っただけだから・・・大体、なんでヒグラシとデートなんかしなきゃいけないんだよ~。な、ヒグラシ~」
「そうよ、こっちが願い下げよ。もっと優しくてかっこいい男の子ならデートするけど、モリヒデ相手じゃあね~」
「ふふっ、本当お二人仲が良いんですね・・・なんか安心しました・・・」
う~ん、何、安心してるんだ藍沢さん・・・?ってか、安心って事は俺に対して警戒してたのか~(T_T)



↓宜しかったら、ポチりとお願いしますね。
http://blog.with2.net/link.php?327703人気blogランキングへ


初秋

夜、随分気温が下がって来ました・・・
うすい布団一枚では、寒くて風邪をひいてしまいそうです。
皆さん、こんばんわ朝葉です。
―――――――――sérénade編 9月03日(日)―――――――――
どうやら、普通科に転校生が来たみたいですね。
かなかなが、森山君と雲山へ行く時、一緒だったってメールして来ました。
『付き合ってると、誤解された』って、書いて有りましたが誤解じゃない様な気がするのは、私だけでしょうか?
1学期中、全然仲良くなかった二人が、2学期に入ってら親しそうに話をしている事自体、クラス中のみんなが「付き合っている」って思うんじゃないのかな?
私と、ふうた君は科が違うから、多分気が付かれていないと思います。廊下ですれ違っても、ふうた君視線逸らしますし(*^_^*)


さてさて、今日はお母さんが親戚の法事に出かけている為、お母さんの代わりに家の手伝いしてました。
うちの、家って八百屋なんですよ。
お兄ちゃんやお姉ちゃんは、ちゃっかり朝から出かけちゃってて、お母さんが出掛ける時家に居たのは、私だけだったんです(T_T)
う~ん、今日はたまたまふうた君と何の約束もしてなかったから、良かったんですが。
まぁ、八百屋の手伝いって言っても、ただ単に店番ですし、来るお客さんは近所のおじいちゃん、おばあちゃんばっかり・・・はっきり言ってヒマです。お店の奥でボ~っとテレビ見ていたら、♪♪♪・・・ふうた君からメールです。


「はいはい♪・・・え~っと・・・」
「え~、あのグループのチケットが、手に入ったの~♪。行く行く~もちろん行きます~♪」
きゃ~、嬉しいです、大好きなアーチストのライブチケットが手に入ったそうです♪
色んな意味で今から楽しみですわ(*^^)v
カレンダーに丸付けておかなくっちゃね・・・
あれれ・・・でも、その週って学園祭の準備で忙しいはず・・・
う~ん、大丈夫かな~。でも、まだ特に出店内容も決まってないし、初めてだからどんな感じか分かんないしなぁ・・・。


あっ、お客さんです・・・
「いらっしゃいませ~、あっ山根のおばあちゃんこんにちは・・・はいはい大根ですね・・・」


↓宜しかったら、ポチりとお願いしますね。
http://blog.with2.net/link.php?327703人気blogランキングへ


通学列車

さて、あの列車に藍沢さん乗って居るんでしょうか?
汽車通学がこんなに楽しいのは初めてですわ
あっ、おはようございますモリヒデです♪
―――――――――sérénade編 9月04日(月)―――――――――
ホームに滑り込む列車の窓を、静かに見つめる・・・
「居ました♪」、藍沢さんです!
結局土曜日、ヒグラシと三人で雲山に行きました
一旦図書館の前で別れましたが、2時間後合流してみると、藍沢さん両手一杯に本を抱えてました
「せれなちゃん、一杯本借りたんだね~ほら~モリヒデ、か弱い女の子に重い荷物持たせて、平気なの?」
はいはい、俺はどうせ荷物運びですよ・・・
つーか、マジで重い(^-^;
一体、何の本なんだよ~


「おはよう~藍沢さん♪」
「あっ、おはようございます、モリヒデさん。土曜日はありがとうございました。」
「いやいや・・・(^^ゞ しかし、あんなに沢山、何の本だったの?」
「はい、最近の情勢が知りたくて、色々な本借りました・・・」
情勢って・・・お堅い・・・(^^ゞ 俺にはついていけそうも無い・・・
「そ・・・そうなんだ~ あっ、今日から写真部来るの?」
「えっ・・・一応今日から参加させて頂きます。今はやはり学園祭に出品する作品作りですか?」
「たぶんね・・・今日が2学期入って最初の部活だから多分その辺の話あると思うよ。 そう言えば、藍沢さんのカメラはどこのメーカー?ニコン?キャノン?」
「え~っと、うちは確かキャノンです。うちの父親が昔使っていたカメラですから・・・」
「お~、おんなじだ。お父さんが昔使っていたって事は・・・フィルム?」
「いえ・・・デジタルです。あっ・・・昔って言ってもつい最近の事なんです。」
あれれ?なんか焦っているぞ、藍沢さん・・・やばい、ヒグラシ同様父親ネタは禁句だったんかな?
「ゴメンね、根掘り葉掘り聞いちゃって・・・」
「いえ、いつもの事ですから。」
はっ、いつもの事・・・う~ん、益々聞いちゃいけなかったかな・・・
「うちの父親って、いつも私に干渉して根掘り葉掘り聞いて来るんです。それで、いつもケンカしちゃって・・・あっ・・・何でもないですから・・・気にしないで下さいね。」
気にするなって言われてもなぁ・・・ひょっとしてファザコン????
う~ん、ちょっと不思議な女の子ですね藍沢さんって。でも、なんか魅かれちゃいますわ(^^ゞ


 


↓宜しかったら、ポチりとお願いしますね。
http://blog.with2.net/link.php?327703人気blogランキングへ


冷たい雨

今日は寒かった~(=_=)
そろそろ、ベストを出さなければいけませんね。
こんばんわ、かなかなです。
―――――――――sérénade編 9月05日(火)―――――――――
今日、美術部の沢田部長に言われました。
「ちょっと、金田ちゃん長田君から聞いたわよ。突然ライバル出現したんだって?」
はっ?ライバル???
「なんか、森山君写真部でも、転校生の女の子にちょっかい出してるみたいよ」
あっ・・・モリヒデの事かぁ・・・あいつったら何やってんのよ(-_-メ)
「いや、部長うちら関係ないですから~ それに、せれなちゃんがモリヒデの事好きになると思えないし・・・」
「そんな事言って、油断してると分からないわよ(笑) 結構写真部の男子に人気みたいよ、その子。」
まぁ、確かにせれなちゃん美人だしスタイルいいから、男の子にもてそうだよね。
でも、せれなちゃんにも好みって物が有るだろうし・・・でも、案外・・・いや~それは無いよな~
「ちょっちょっと~、金田ちゃん冗談だから、そんなに落ち込まないでよ~(^^ゞ」
あっ、いや、別に落ち込んでた訳じゃないですから~(*^_^*)


でも、確かに・・・モリヒデはせれなちゃんに、ちょっかい出してるのは、気が付いてました。
せれなちゃん、大人しいから何も言わないけど、迷惑じゃなけりゃあ良いですけどね。
そんな事考えてたら、下駄箱の所で偶然モリヒデに会いましたわ。
「おう、ヒグラシ~」
「あっ、モリヒデ・・・あれ?せれなちゃん一緒じゃないの?」
「あのな~、彼女でもないのに一緒な訳ないだろ~」
ふ~ん、一応正論言ってますね、こいつ・・・
「あれ~、色々アプローチ掛けてるって、聞いたよ~(-_-メ)」
「うっ・・・・・。」
ちょっと、何言葉に詰まってんのよ~(T_T)
「あのな、変な話だけど他人って気がしないんだよな、藍沢さんって。なんかヒグラシと似た所が有るんだよ。だから、この子は誰にも渡したくないみたいな・・・」
何よそれ・・・子離れ出来てない父親じゃあるまいし(--〆)
「ふ~ん、私は他の人に取られても平気な訳ね・・・まぁ、元々なんの関係も無いけどね、あんたとは」
「何だよ、ヒグラシ妬いてんのか? お前の・・・」
あ~もう言い訳なんか聞きたくないから、無視して帰っちゃいました・・・


「何よ~、雨降っちゃってんじゃないのよ~(-_-メ)」
なんでこんな時に雨が降っちゃてるんでしょうね・・・
なんか、雨がすごく冷たく感じますわ。


↓宜しかったら、ポチりとお願いしますね。
http://blog.with2.net/link.php?327703人気blogランキングへ


辛いよな!

今日も朝から雨で寒かったです。
朝、朝ちゃんに会ったらベスト着てました。男としてはちょっぴり寂しい物を感じますわ(^^ゞ
こんばんわふうたです。
―――――――――sérénade編 9月06日(水)―――――――――
「あっ、おはよう~、ふうた君」
「あっ、おはよう・・・朝ちゃ・・・緑川さん」
登校途中に会った時は、やっぱり朝ちゃんって言い辛いですわ(^^ゞ
「ねぇねぇ、森山君と今度来た転校生って、仲が良いの?」
へっ、いきなりなんでしょう?
「あぁ・・・藍沢さんかぁ。う~ん、そう言えばモリヒデ結構、藍沢さんの話してるなぁ・・・何で?」
「それが、昨日の夜ね、かなかなから電話が有って、藍沢さんの事で森山君と喧嘩したみたいなの。かなかな半分泣きべそかきながら、3時間も電話で話してたのよ・・・」
「えっ?そうなの・・・? それヤバいじゃん。ちょっとモリヒデにも確認してみるわ。」
ったく~、何やってんだよモリヒデは(--〆)


陸上部の練習少し早目に切り上げさせてもらって、校門の所でモリヒデを待っていました。
来た来た・・・
「よぉ、ふうた。今日早いじゃん」
「まあね・・・それよりお前、金田と喧嘩したんだって? あいつ、泣いてたらしいぞ・・・」
「それは、あいつが勝手に勘違いして・・・」
「でも、お前結構ちょっかい出してるって聞いたぞ(-_-メ)」
「それは・・・」
おいおい~、マジかよ~
「ふうた・・・お前信じれる? 藍沢さんって、何かヒグラシとおんなじ香りがするんだよ。なんて言うか・・・ヒグラシと一緒に居る時と同じ空気?でも、どこかヒグラシとは違う空気・・・」
「そりゃ、金田と藍沢さんなら違って当たり前だろ。」
「まぁ、そうだけど・・・他人って気がしないんんだ?・・・・・あ~俺もよく分かんないよ。 もちろんヒグラシの事嫌いになった訳じゃないぞ。今でも大好きだ。」
あっ・・・モリヒデついに、こぼしやがった♪
「それ、聞いて安心した・・・。なら、今から金田んち行って来いよ。お前まだ金田に本当の気持ち、言って無いんだろ」
「・・・・・・・・・」
こらこら・・・何今更悩ん・・・・・・・あっ!


後ろから、藍沢さんが歩いて来るじゃん
俺らの前で、歩くスピードを少し緩めて、「お疲れさま、モリヒデ君」って言って又スタスタ歩き始めた。
う~ん、確かに金田にどことなく雰囲気似てるかもな・・・
じ~っと、後ろ姿見ていたら、藍沢さんクルッってこっち向いて、「モリヒデ君・・・金田さん大切にしてあげてね。私、モリヒデ君の事・・・嫌いだから」
え~~~~っ、いきなりそんな事言うか~
「わっ・・・分かった・・・今までゴメンな・・・」
あっ、モリヒデが珍しく落ち込んでる・・・ガキの頃から遊んでいたから、分かるよあいつの事は・・・
「だとさ・・・ふうた・・・。俺、列車の時間有るから帰るわ・・・」
「あ・・・あのよ・・・モリヒデ・・・」だめです、なんて言ったらいいのか分かりません・・・
あっけなく、終わっちゃいました・・・そりゃ金田と一緒になってもらいたいけど、なんか複雑な心境ですわ。


↓宜しかったら、ポチりとお願いしますね。
http://blog.with2.net/link.php?327703人気blogランキングへ


がんばれ、ブロークンハート

朝晩、めっきり寒くなっちゃって来ましたね。
今日久しぶりに、コンビニのピザまん買っちゃいました。美味しかったですぅ♪
あっ、みなさんこんばんわ、朝葉です。
―――――――――sérénade編 9月07日(木)―――――――――
はふはふぅ~
「あ~、美味しいね、ピザまん♪ かなかなは、肉まん? 一口、ねっねっ♪」
はぁ~、幸せですぅ
「そうだ、森山君今日大丈夫だった? えっ?話して無いの?」
う~ん、かなかなに伝えるべきかどうか悩む所ですね。
「あのね、かなかな・・・森山君、昨日思いっきり藍沢さんにフラレた・・・って言うか、一方的に嫌いって言われたらしいよ。ふうた君が夜メールして来て、そう書いてあったのよ。」
「そうなの、朝ちゃん・・・。でも、あいつとは、関係無いから・・・ゴメンね変な心配かけちゃって・・・」
そんな・・・関係ないって・・・
「いいの、かなかな?本当にそれでいいの? ふうた君言ってたよ、『かなかなの勘違いだって・・・・・森山君かなかなの事、大好きだって言ってた』って」
「えっ・・・」って言ったまま、かなかな俯いてます・・・やっぱり、かなかなだって好きなんだよね、森山君の事。
腕時計をチラッと見たらまだ6時半。まだ列車に間に合うよね、きっと。
「ほら、かなかな駅まで行かなきゃ」って、ポンって背中押してあげたら、そのままかなかな走りだしちゃって・・・あれれ、肉まん食べちゃって良いのかな~(笑)
あれだけ、人の恋愛には口出ししておいて、自分の恋愛には不器用なんですよね、かなかなって(笑)
でもでも、頑張れかなかなって思っちゃいます。
あれれ、なんか私までキュンってなって来ちゃった・・・
ふうた君まだ、部活かな?メール送ってみようかな♪



↓もしかったら、ポチりとお願いしますね。
http://blog.with2.net/link.php?327703人気blogランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。